スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム~居飛車急戦のススメ19~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


ブログセンターブログランキング

以上二つのブログランキングに参加しています。慈悲深い方はバナーを押して下さい。

最早月1になってしまった急戦のススメです(笑)

▲6九金型斜め棒銀編 12

前回は、後手が▽3九飛と打ったところまででした(第39図)。
第39図

昔はこの▽3九飛に替えて
▽4六歩▲同銀▽4八飛としていたのですが
それは後手負けと結論付けられたことは
第17回までで述べた通りです。

第39図からの指し手a
▲4一飛 ▽5一金引 ▲2一飛成 ▽8八銀 (第40図)
第40図

先手はやはり▲4一飛と打ちます。
狙いは▲5二馬▽同金▲7一銀からの寄せです。
ですから後手も▽3七飛成などと
悠長なことをやっていては簡単に負けてしまいます。
終盤は駒の損得より寄せの速さです。
▽5一金引は指してみたい手で、
実際この手をかなり気にされている
居飛車党の方もいると聞きます。
飛車を追い払って▽8八銀が、
取れば6九の金をボロリ、
取らなくても▽8九銀不成(▲同玉▽7七桂の王手金取)で、
狙いの痛打に見えるからです。
しかし意外にもこれがそれほどでもないのです。

第40図からの指し手
▲8八同玉 ▽6九飛成 ▲7九銀 ▽4六歩 (第41図)
第41図

なんと▲8八同玉と取ってしまうのが正解です。
金を取られたときに▲7九銀が唯一の受け。
銀を7八に打つと竜取りになりますが、
▽7九角という激痛の一撃が残るのでよくありません。
しかし後手も最後の一歩で▽4六歩と
激痛の一打を放ってきたかに見えます。
この歩を取っても銀を逃げても
5八の金を王手で取られてしまいますし、
放っておいてもこのタタキ自体が銀取りです。
しかし先手はどちらかを選ぶしかないのです。
果たして何が正しい判断でしょうか?
皆さんの実戦だと思って次回までお考え下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。