スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム~居飛車急戦のススメ16~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


ブログセンターブログランキング

以上二つのブログランキングに参加しています。訪問された方は、お手数ですが、是非上の画像の全てををポチッと押して下さい。何卒お願いします。

▲6九金型斜め棒銀編 9
長らくお待たせ致しました。
ということで、まずは
前回の粗筋といきましょう。
第30図

第30図はお互い捌き合ったところです。
ここから、
▽4七歩成 ▲同銀 ▽4六歩(古い定跡)▲同銀 ▽4九飛 ▲4一飛 ▽1四角 ▲2一飛成
▽5八角成 ▲同金 ▽6九銀 ▲8八玉 ▽7八金 ▲9七玉 ▽5八銀成 ▲5二馬 ▽8九竜
と進んで第33図。
第33図

昔はこれは後手勝ちと言われていたのですが、
実は第33図から後手玉が詰むということでした。

第33図から、変化a
▲7一銀 ▽同金 ▲同竜 ▽同玉 ▲6二金 ▽8二玉 (第34図)
第34図

▲7一銀は、有効な王手は
これぐらいしかないところです。
対して▽9二玉は▲8二金▽9三玉▲7五角▽8四合▲8五桂、
▽9三玉は▲8二角▽9二玉▲9一角成▽9三玉▲8二馬▽8四玉▲7五金で
いずれもしっかり詰んでいます。
▽7一同玉が一番手数が長いのですが、
それは次回に回します(笑)
本譜▽7一同金▲同竜と清算してから
▲6二金と打ってどうやらこれは
詰んでいる雰囲気が濃厚です。

第34図から
▲7二金 ▽同玉 ▲8四桂 ▽同歩 ▲6一角 ▽8二玉 ▲8三金 ▽7一玉 ▲7二角成 (第35図)
第35図

第34図では▲7一角としたくなりますが、
以下▽9二玉▲8二金▽9三玉▲7二金▽8四玉▲7五銀▽8五玉で
スルスル逃げられてしまいます。
▲7二金と取ってしまうのがよく、
以下▽9二玉は▲8二金打▽9三玉▲7五角▽8四合▲8五桂、
▽9三玉は▲7一角▽8四玉▲7五金で詰みです。
金を残しておけば上に来られても大丈夫ですね。
よって、▽7二同玉となりますが、
続いて▲8四桂が必修の手筋です。
単に▲6一角だと詰まないことをご確認下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。