スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム~角換り棒銀を指そう その2~

角換り棒銀布教活動2回目です。
まずは前回の最終局面を。

【再掲第2図】
【再掲第2図】

再掲第2図から、
▽6四歩 ▲2六銀 ▽1四歩 ▲1六歩 ▽6三銀 (第3図)
第3図

▽6四歩は、銀を5四まで進出させる(いわゆる腰掛け銀)狙いです。
▽1四歩は、▲1五銀の進出を防いでいます。
先手は1五に銀を出てしまえば、
次はなにがなんでも▲2四歩と仕掛けることができ、
飛車先の歩と銀を駒台に載せられます。
この▽1四歩を見て、先手は▲1六歩です。
これは▽1四歩を逆用して端を攻める狙いなのです。
「棋は対話なり」という名言がありますが、
第3図にいたるまでにこんな対話があるでしょう。
「銀は進出させません」(▽1四歩)
「ならば端を攻めます」(▲1六歩)
「そうですか。じゃあやってみろ」(▽6三銀)
あくまで私の妄想ですよ、私の。

第3図から、
▲1五歩 ▽同歩 ▲同銀 ▽同香 ▲同香 ▽1三歩 (第4図)
【第4図は▽1三歩まで】

初志貫徹、先手は端攻めをします。
手順中、▲1五同銀と銀を捨てるのがポイントです。
ここを▲同香ですと、▽1三歩と低く受けられて、
香も宙ぶらりん、銀もどこにも進出できないという、
あまり良くない状態になります。
第4図は先手駒損ですが、
香車をもう一枚持っているので、
端を突破することが期待できます。
駒損の代償に、一角を突破するわけです。
こういうのを局面のバランスをとる、といいます。
さて、後手は▽1三歩と取り敢えず受けましたが・・・・・・・

第4図から、手順a
▲1二歩 ▽2二銀打 ▲1九香 (第5図)
第5図

▲1二歩が好手です。
後手は▲1一歩成りを受けなくてはなりませんが、
2つ手段があります。
まずは▽2二銀打です。
これに対しては▲1九香と勢力を足して、
次に▲1一歩成▽同銀▲1三香成という突破を狙います。
形勢は互角でしょう。

第4図から、手順b
▲1二歩 ▽2二銀 ▲1一歩成 ▽同銀 ▲8四香 (第6図)
第6図

▲1二歩に対するもう一つの受けが、
▽2二銀と引く手です。
要するに手順aに比べて、銀を一枚ケチるわけです。
これに対しては、
▲1一歩成~▲8四香が好手順。
第6図から▽8四同飛には、
▲6六角の両取りがあります。
飛車が逃げれば▲8一香成と桂馬を取ります。
第6図からは▽8三銀とするのが
最強のがんばりでしょうが、
美味しく▲同香成で先手充分です。

最後に、
実戦で惑わされやすいかもしれない変化です。
第4図から、参考手順
▲1二歩 ▽4四銀 ▲1一歩成 ▽3三桂 ▲1三香成 (参考1図)
▽4四銀は、
銀を前進させながら桂馬の逃げ道を作って、
ちょっとクールな手です。
実戦だとこういう手に惑わされやすいのです。
先手は平凡に攻めればいいでしょう。
参考1図で、先手は次に
▲2四歩▽同歩▲同飛の狙いがあります。
参考1図から▽2五桂!▲同飛▽2四銀(飛、成香両取り)
と勝負手を放ってくるのは、
以下▲2八飛▽1三銀(参考2図)の局面で、
▲1二と、▲8三香(▽同飛と取れば▲7五桂)などあって、
先手が良いのではないかと思います。


次回からは、2図から▽7四歩の変化です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。