スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム~居飛車急戦のススメ10~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


FC2ブログランキング


ブログセンターブログランキング

以上三つのブログランキングに参加しています。訪問された方は、お手数ですが、是非上の画像の全てををポチッと押して下さい。お願いします。

▲6九金型斜め棒銀編 2

前回はちょうど開戦したところで
終わらせて頂きました。
その局面を下に再掲します。
第20図

今回はここから
もっとも単純な仕掛けを
見ていきます。

第20図から、手順a
▲3四歩 ▽同銀 ▲3八飛 ▽4五歩 (第21図)
第21図

先手は3筋の歩を取り込み、
▲3八飛と銀取りを掛けます。
「もっとも単純」とは
言ったものの、
恐らく初級者の方は
▲3四歩▽同銀▲3五歩
という手順の方が
自然に思われるかも知れません。
こういう指し方もあり、
何回か後に解説致します。
最終手▽4五歩が
後手の決戦策です。
なんとも過激なようですが
定跡なのです。
また、さり気なく
スルーしてきましたが、
後手が▽5四歩型なのが重要で、
仮に▽6四歩型だったりすると
▽4五歩と決戦を挑んだ瞬間に
▲5五銀と回避する手が生じます。
実は▽5四歩型でも
▲5五銀はなくもないのですが、
また別な機会に調べます。

第21図から、
▲3三角成 ▽同飛 ▲2二角 ▽4六歩 (第22図)
第22図

第21図から▲3四飛は、
▽8八角成が
王手&開き飛車取りで
後手必勝となります。
先手は角交換から
飛香両取りに角を打つのが定跡。
最終手▽4六銀に替えて
▽4四角と打つのは
部分的に手筋ですが、
▲5五銀(参考図)が切り返しです。
参考図
以下▽4三銀▲3三角成▽同角▲6六銀で
先手もやれます。
さて、第22図となって
先手銀損ですが・・・

第22図から、
▲3三角成 ▽同桂 ▲3四飛 ▽4三金 ▲3六飛 ▽4四角 (第23図)
第23図

▲3三角成と飛車を奪えば、
先手は銀を取り返せます。
右辺がスッキリし、
飛車を持ち駒にして
先手まずまずのようですが、
▽4三金(力強い手!)から
後手が反撃が始まります。

丁度いいので今回はこれにて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。