スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振りチカは可能だろうか 前編

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキング参加中です。 訪問された方は、図々しいようですが、毎回ポチして下さいませんでしょうか? ご協力お願いします。

最近指した棋譜の自戦記です。
私は後手なのですが、
趣向策を用いてみました。

初手から、
▲7六歩 ▽3四歩 ▲2六歩 ▽5四歩 ▲4八銀 ▽3三角 ▲4六歩 ▽2二飛 (A図)
A図

ゴキゲン中飛車模様からの、
向飛車です。
対する先手の作戦は・・・・?

A図から、
▲6六歩 ▽4二銀 ▲6八玉 ▽6二玉 ▲7八玉 ▽7二玉 ▲7七角 (B図)
B図

先手は角を上がりました。
居飛穴模様でしょうか?
私は、対居飛穴でしたら
やってみたい作戦がありました。

B図から、
▽5二金左 ▲3六歩 ▽6四歩 ▲5八金右 ▽7四歩 ▲6七金 ▽9四歩 ▲9六歩 (C図)
C図

後手は速攻含みに進めました。
先手があくまで穴熊を目指すと、
藤井システム風に
端&玉のコビン攻めで、
潰されてしまうかも知れません。
ということで、
先手も穴熊を断念し、
端歩を突き返しました。

C図から、
▽7三桂 ▲8六歩 ▽8四歩 ▲8七玉 ▽6三金 ▲7八銀 ▽8一玉 (D図)
D図

後手はなおも
速攻含みで駒組をし、
先手の天守閣左美濃作戦が
明らかになったところで
なんと・・・・8一玉。
その心は?

D図から、
▲4七銀 ▽7二金 ▲5六銀 ▽3二飛 ▲1六歩 ▽1四歩 ▲2五歩 ▽5三銀 (E図)
E図

後手の狙いは、
振り飛車でトーチカ(振りチカ)に
組むことでした。
トーチカはミレニアム囲いとも
いいますね。
がちがちに組み上がれば
穴熊顔負けの堅さで、
先手としてもそれは
阻止したいところです。

E図以下、
▲3七桂 ▽4四歩 ▲4八飛 ▽1五歩 ▲4五歩 ▽4二飛 (F図)
F図

▲3七桂で両取りを見せ、
▽4四歩と受ければ
今度は▲4八飛と回り、
4筋を争点にします。
この指し方は、
持久戦居飛車の常道ですね。
参考になります。
後手は端から
動こうとしましたが、
構わず4筋を攻めてこられて
しまいました。

F図から、
▲4四歩 ▽同銀 ▲6五歩 ▽同桂 ▲6六角 ▽5五歩 ▲4五銀 (G図)
G図

先手は4筋を取り込んでから
▲6五歩と
角道を通しました。
後手は
本来玉頭戦に使う予定だった
7三の桂馬を、
6五に跳ばざるをえなくなり
不満です。
しかし、それは
先手にうまく動かせてしまったということで
贅沢は言えません。
最後、▲4五銀のところで
▲4五歩と斬り合いにいくと、
後手も5七にと金ができ、
むしろありがたいです。

G図から、
▽4五同銀 ▲同桂 ▽1六歩 ▲4三歩 ▽同飛 ▲5二銀 ▽4二飛 ▲6三銀成 ▽同金 (H図)
H図

銀交換から
▲5二銀の割打で、
後手の自慢のトーチカも
薄くなりました。
先手優勢でしょう。

しかし、後手もあきらめません。
後編では玉の深さを活かして
逆転を図ります。
振りチカは成立するのでしょうか?
(勿論本局でそれが
決まるわけではないですが)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。