スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム~居飛車急戦のススメ2~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキング参加中です。 訪問された方は、もしよろしければ毎回ポチして下さい。 ご協力お願いします。


山田流斜め棒銀編 1

対四間居飛車急戦第一弾は、
山田流斜め棒銀です。
まず前回の最終局面(第1図)を
下に再掲します。
第1図

これを急戦の基本図としました。
第1図は後手の番ですが、
後手の指し手は4通りです。
▽6四歩、▽5四歩、▽4三銀、▽1二香
の4つです。
後手の布陣のポイントは、
・銀は4三にあがるか、3二に留めるか
・どこに空間を作るか
というところです。
二つ目の「空間をつくる」というのは、
歩を突くと空間ができますね。
▽6四歩と▽5四歩を
どちらかしか突かないのか、
あるいはどちらも突くのか、
またはどちらも突かないのかによって
後手の6三、6四、5三、5四のうち
どの2マスが空いてるかが
変わるわけです。
何だか下手な説明ですが、
言いたいことは
わかっていただけたでしょうか。
さて、今回の山田流斜め棒銀は、
後手が第1図から
▽6四歩と突いたとき、
すなわち6三と5四に
「空間」があるとき、
さらに裏を返して言えば
6四と5三に空間がないとき
に、成立します。
これ以上理論を垂れても
わかりにくい上に
つまらないので、
手順に入ります。

第1図から、
▽6四歩 ▲3五歩 ▽同歩 ▲4六銀(途中図)▽3六歩 ▲3五銀 ▽4五歩 ▲3三角成 ▽同銀
(第2図)
途中図
第2図

先手は
後手の角頭が薄いと見て、
いきなり▲3五歩と
仕掛けます。
▽同歩と取らせてから
▲4六銀。
この銀を右斜めに繰り出して、
飛車先突破を狙うのです。
途中図から後手が
角頭を守ろうと
▽4三銀とすれば、以下、
▲3五銀▽3四歩▲2四歩(参考1図)
となり、先手優勢です。
参考図

最後の、銀を逃げない
▲2四歩が好手で、
以下▽2四同歩は▲同銀、
▽3五歩と銀を取っても
▲2三歩成で、
先手は2筋をぶち破れます。
先手は2三にと金ができれば、
後手の角を逮捕することが
できます。
以上の理由で、
途中図から▽4三銀は
不成立です。
また、途中図から
▽4五歩といきなり決戦すると、
▲3三角成▽同銀▲3五銀(参考2図)
までは必然です。
参考2図

以下、
(1)▽3四歩▲2四歩▽同歩▲同銀▽同銀▲同飛▽3三角(参考途中1図)▲2一飛成▽2二飛▲同竜▽同角(参考途中2図)▲6六角▽同角▲同歩▽2八飛▲3七桂(参考3図)
参考途中1図
参考途中2図
参考3図

これはいい勝負のようですが、
厳密には先手良しと
いわれてます。
(2)▽4四銀▲同銀▽同飛▲3二角(参考途中3図)▽3四飛▲2三角成▽2七歩(参考途中4図)▲3四馬
▽2八歩成▲4一飛(参考4図)
参考途中3図
参考途中4図
参考4図

途中▲3二角が
ボンヤリしたようでも
好手で、
参考4図は
次に先手から
▲5二馬▽同金▲7一銀という
必殺の寄せがあります。
先手優勢です。
大分長くなりましたので、
本手順は次回以降に
回します。
特に初級者の方は、
最初の方で出てきた
「空間」の理論を
覚えていて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。