スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム~角換り棒銀を指そう その6~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキング参加中です。 訪問された方は、ポチして下さい。 ご協力お願いします。

※前回の記事に誤植があったので、修正しました。
※24リレーレポートは、長くなることがわかったので、方法を考えています。

角換り棒銀の最終回です(多分)。
局面は第2図に遡ります。
第2図
まずは、この局面から
▽6四歩と▽7四歩の二つがあると
説明しました。
結論としては▽7四歩の方が有力で、
▽6四歩の変化は
1回で片付けたのでした(笑)

▽7四歩 ▲2六銀 ▽7三銀(途中1図)▲1五銀 ▽5四角(途中2図)▲3八角 ▽4四歩 (第16図)
途中1図

途中2図

第16図
前回まで▲2六銀に対しては
▽1四歩と銀の進出を防ぎましたが、
今回は、あえて銀の進出を許します。
そして、▲1五銀のタイミングで
▽5四角が後手の策です。
この角が2七を睨んでいるので、
先手は▲2四歩▽同歩▲同銀と動くと、
▽2七歩と打たれて失敗します。
しかし、▽5四角の瞬間に
▲3八角と、先手も角を打つのが
定跡の好手です。
これは、次こそ
▲2四歩▽同歩▲同銀を狙っていて、
以下▽2七歩には▲同角と取っておき、
先手大丈夫です。
銀を取られても
角を取れますね。
最終手▽4四歩は、
角の利きを通した手です。
その効果は次譜でわかります。
ところで、
最初に解説した▽6四歩型でも、
▽5四角という手はあるのではないかと
思われた方はいますか?
▽6四歩型で▽5四角と打っても
別にすぐに形勢が差がつくとは
思わないのですが、
そもそも▽6四歩という手の
意味を考えると、
▽6三銀~▽5四銀の狙いでしたね。
それなのに▽5四角と打つのは
ちょっとチグハグです。
▽6三銀、▽5四角という形も、
銀が角の退路を塞いでいて
悪い形です。
銀は出られない、角は退けないとなっては、
後手作戦負けでしょう。
理屈っぽくなりましたが、
先に進めます。

第16図から、
▲2四歩 ▽同歩 ▲同銀 ▽同銀 ▲同飛 ▽3三金 (第17図)
第17図

先手は銀交換をはたしましたが、
最終手▽3三金が力強い手です。
2一の桂馬には角が利いてます。
前譜の▽4四歩の効果です。
先手は飛車を引くことになりますが、
どこに引くのがいいでしょうか?

第17図から、
▲2五飛 ▽2四歩 ▲2八飛 ▽2二飛(途中図)▲2六歩 ▽4五歩 (第18図)
途中図

第18図

先手はまず飛車を2五に引きます。
最初から2八に引くと、
▽2七歩▲同角▽2二飛という攻めを
食らいます。
後手も、ここは無理をせずに▽2四歩と
飛車を追い払うのが最善でしょう。
途中図の▽2二飛は
油断のならない手です。
先手がうっかりしてると
▽2五歩とのばされて、
2筋の逆襲が決まってしまいます。
よって▲2六歩と受けます。
もし実戦でうっかり▽2五歩と
伸ばされてしまったら、
悪いことはいいませんので、
すぐに投了しましょう(笑)
最終手▽4五歩は、
先手の角の働きを抑える手です。
第18図に至るまでに、
途中図の▽2二飛にかえて▽6四銀や、
最終手▽4五歩にかえて
▽3五歩や▽6二玉などといった
変化も考えられますが、
いずれの場合も、
先手はとりあえず
▲4六歩と突いて角道を開ければ、
互角の戦いでしょう。
しかし▽4五歩が、
やはり本筋だと思われます。
18図から先手は
積極的な攻めを目指すには、
どう指せばいいでしょうか。
なかなか難問であります。
ちなみに私は以前、
プロの指導対局でその手を指して、
褒めていただいたことがあります。
おっと、つい自慢してしまいました。
すみませんね・・・・・・
皆さんも次回までにお考え下さい。
結局1回で終わりませんでした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。