スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5位に迫る

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



ブログランキングに参加しています。慈悲深い方はどちらかでもバナーを押して下さい^^

3/25(金)、3/26(土)の24名人戦について。
金曜日の対局は私の先手で、
嘘矢倉に組もうとしたところ、
後手に右四間飛車で戦われ、角交換になりました。
A図は34手目▽1四歩と端歩を受けたところです。
A図

ここで▲5八玉と上がったのが趣向の一手でした。
平凡に左側に囲うのも勿論一局ですが、
バランスの良い右玉が気分的に楽と判断しました。
この後後手は9筋を攻めてきましたが、
先手玉から遠い攻めで大したことがなく、
後手玉頭に手を付けた私が指しやすくなりました。
最終盤113手目▲3一角に、
9七の竜を114手目▽9二飛と引いて
受けに利かそうとしたのがB図。
B図

B図以下▲1二銀▽2四玉▲1三銀不成まで先手勝ち。
▲1二銀が好手で、▽同香なら▲同馬▽同玉▲1三銀成以下、
本譜の▽2四玉も▲1三銀不成の1手詰みです。
投了図は掲載しませんでしたが、
盤面右上隅に?盞燭剖陲?造崢膳舛任后?

続いて土曜日の対局も私の先手で、
初手から▲7六歩▽3四歩▲6六歩▽3三角▲4八銀▽2二飛
▲5六歩▽4二銀▲3六歩▽6二玉▲6八玉・・・と
俗にいう「なんちゃって相振り」を採用しました。
ただこの作戦は角道を止めてしまうので得意の急戦はできず、
苦手な居飛穴を採用することになりました。
C図は58手目▽7四歩と傷を消した局面。
C図

C図以下私は▲6五歩▽同歩▲5四歩▽同歩▲6六歩▽同歩
▲同金と開戦しましたが、
穴熊とはいえメチャクチャに乱暴な攻めでした。
特に金銀2枚の穴熊は堅くなく、▽8六歩の筋が強烈だったのです。
進んでD図は124手目▽7九竜と金を取った局面。
D図

先手玉は次に▽6三金又は▽5四金の1手詰みですね。
▽7九竜は実に鮮やかな決め手でした。
しかしまだ投了するには惜しいと思い、
「最後のお願い」を繰り出すことにしました。
D図以下
▲8二金▽8四玉▲8五歩▽同桂▲8三金打▽同銀▲同金▽同玉
▲8四歩▽同玉▲9六桂▽9三玉▲8四銀▽9二玉▲8二金(E図)
▽同玉▲6五玉(F図)
E図F図

▽8四玉では▽8二同玉でも後手勝ちかと思います。
▲8五歩の叩きに▽同桂が事件の発端。
無理遣りバラバラにして▲8二金(E図)の捨て駒から
▲6五玉(F図)と玉で銀を取った手が開き王手!
更に▽7二玉▲7三角成▽6一玉▲7九飛と
後手が決め手で切った筈の飛車を詰めろで取れて
大逆転勝ちとなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。