スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序盤戦術のまとめ1

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています。慈悲深い方はバナーを押して下さい。

新連載ということで。
序盤戦のポイントを私なりにまとめてみます。

駒の方向性を考える 1

これを最初のテーマと致します。
駒には役割・方向性といったものがあります。
役割と言えば「攻め駒」「守り駒」が代表的でしょう。
矢倉を題材に詳しい解説をします(図1)。
図1

図1で攻め駒は1七香、1八飛、3七桂、4八銀、6八角。
守り駒は9九香、8九桂、7八金、7七銀、6七金ですね。
また先手の攻撃形は明らかに1筋を狙っています。
つまり先手の「方針」は「端攻め」です。
では、具体的にどの駒で端を攻めるのでしょうか?
香と飛は自明です。
角も斜めにスーッと1三に利いています。
銀を使うのは少し難しそうです。
最後に桂はどうでしょうか。
2五桂と端方面に跳ねる手と、
4五桂と中央方面に跳ねる手があります。
後手も矢倉に囲っているものとして考えましょう(図2)。
図2

ここで少しだけ具体的な読みを入れます。
▲1四歩と仕掛けると、▽同歩▲同香▽同香▲同飛▽1一香(図3)。
図3

飛が詰んでいます。
但し助ける手段がないわけではありません。
図3から▲1三歩▽同香▲同角成!▽同桂(図4)
図4

しかし飛は助かったものの、
後続の攻めも難しい状態です。
やはり桂の参加も必要です。
とはいっても単純にやると・・・
図2から▲2五桂▽2四銀▲1四歩▽同歩▲同香
▽同香▲同飛▽1一香(図5)▲1三歩▽同桂!(図6)。
図5図6

図6は飛取りが消えていますが、
次に▽8五桂と跳んだ手が再び飛取りになり、
やはり先手悪いでしょう。
ちなみにこの手順は本当は嘘で、
▲1四歩▽同歩▲同香のときに
▽1二歩と受けるのが最善なのですが、
比較のためこの手順にしました。

桂の参加といっても単純ではいけないようです。
正解の攻めはこうです。
図2から▲2五桂▽2四銀▲1三桂成!▽同銀▲1四歩(図7)
▽同銀!▲同香▽同香▲同飛▽1一香(図8)。
図7図8

跳ねた桂を直ぐに▲1三桂成と捨ててしまうのが好手です。
▽同銀以外は▲1四歩と突いて良しです。
▲1四歩の突き出しに▽同銀が後手の好手。
▽2四銀と躱しては▲2五歩と突かれて困ります。
図8となってまたしても飛逮捕。
なかなか前科の多い飛ですね(笑)。
しかしここもやはり例の筋で対応します。
図8から▲1三歩▽同香▲同角成▽同桂(図9)。
図9図4

図9の右には桂不参加型の結果図である図4を
再掲してあります。
二つを比較してみると、
図4の後手の3三銀と先手の3七桂が
図9では交換になっていることに気付きます。
後手の守りを銀一枚薄くできたのです。
その効果は図9から次の一手で早速現れます。
図9から▲3五歩(図10)。
図10

▽同歩は▲3四香が強烈です。
放っておいても▲3四歩と取り込んで
いつでも3三にラッシュできる形です。
もし図4から▲3五歩と突いても
平然と取られてしまうでしょう。

さて、すっかり端攻め講座になってしまいましたが、
本題は次回に回します(笑)






↑設定の仕方がよくわからず選択肢が不規則ですが、
☆が多い方が高評価ということで・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。