スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切れている攻めを繋げる

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


ブログセンターブログランキング


以上二つのブログランキングに参加しています。慈悲深い方はバナーを押して下さい。

昨日日曜も24名人戦がありました。
160手を超える将棋なので、
初手から載せて自戦記を書くようなことは致しません。

私が先手で序盤駆け引きがあり、
相矢倉模様で私が早囲いという戦型に落ち着きました。
1図は私が3筋の歩を交換して▲4六角と引き、
▽6四角とぶつけてきた局面です(32手目)。
1図

普通ならば1図から▲6六歩として片矢倉を目指していき、
自分だけ歩交換をしたのを主張するのでしょうが、
私が実戦で指した手はなんと▲6八金上!
片矢倉を目指す意味では同じでしたが、
以下▽4六角▲同銀▽3九角で馬を作られるのを
完全に読み抜けていました。

進んで2図は、60手目▽1九馬の局面です。
2図

先手はなんとか銀交換をしましたが、
後手の馬と銀の力で
飛車がなんとも可哀想なことになっています。
投了すら考えた局面ですが、
なんとしても負けられないと思い、
▲1四歩とついて無理矢理攻めにいきました。
3枚以下の攻めは切れ易いとしたものですが、
正直に言えば相手のミスを祈りながら
突撃するよりありませんでした。
▲1四歩以下は、
▽同歩▲1三歩▽同香▲1二銀▽2二玉▲2一銀成▽同玉
▲3三歩▽2二金寄▲2五桂▽2四銀打▲1三桂成▽同銀
と進み3図(74手目)となりました。
3図

後手は丁寧に丁寧に応じたようですが、
手順中どこかで▽1八馬を入れておけば
とても明快に後手が勝っていたと思います。
本譜は3図以下、
▲1四香!▽同銀▲1七飛と進んで
段々流れが怪しくなっていきました。
▲1四香の瞬間に▽1八馬でもかなり明快だったでしょう。
この後は良いタイミングで
飛車と馬を刺し違えることができ、
攻めが繋がっていきました。

相変わらず苦しい将棋を逆転勝ち、
というのが多いような気がしますが、
諦めなければ何とかなるものなのかと改めて思いました。
これからも絶対に負けないという意志を持って
残りの対局に臨みたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 にほんブログ村のランキングに参加してます。 訪問された方は、ぜひ毎回ポチして下さい。 ご協力お願い致します。
ブロとも一覧

将棋ってむずかしい

せんな理論

☆りんご将棋☆

やっさんの将棋ブログ

すわの将棋倶楽部24で有段を目指すブログ(目標達成済み)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Alias Santa-Fanta

Author:Alias Santa-Fanta
株式会社営利明日(えいりあす)へようこそ!
ここは24二段(1781)の-Alias-のきまぐれなブログです。
気楽にコメなどどうぞ!
ただし、荒らしはなしにしてくださいね^^
また、続き物をまとめて読まれる方は、ページ右上の「カテゴリ」からお読み頂くと、わかりやすいと思います。

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。